TOP

建設業許可は取れる!

 

 

 

 

 

 

 

@ 経営業務の管理責任者等

通称「経管」と呼ばれています。建設業に携わる方であれば、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?この「経管」の規定は”建設業についての経営を適切に管理できる常勤の役員”を配置してくださいということです。

 

 

「経管」になる常勤の役員の方は、次の事項を全て満たす必要があります。

@建設業に関し5年以上の経営経験がある
A適切な社会保険へ加入している
B営業所へ通勤できる範囲内に住所がある

 

 

 

※上記の経験がない方であっても、他の一定の要件を満たせば「経管」になることは可能です。詳しくは当事務所までお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

 

 

A 専任技術者

通称「専技」と呼ばれています。建設業に携わる方であれば、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?建設業許可業者には、一定水準の技術が求められているので、専門的な知識や経験を持つ者を営業所に常勤で配置しなければなりません。なお「経管」とは異なり、「専技」の方は、役員でなくても問題ありません。常勤従業員の方でOKです。

 

 

「専技」になる方は、次のいずれかを満たす必要があります。

 

@国家資格者
A10年以上の実務経験を有する者(許可を受けようとする業種)
B高校や大学などの指定学科を卒業後、一定の実務経験を持つ者

 

上記の条件に加えて、社会保険への加入かつ営業所へ通勤できる範囲内に住所がある事が求められます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B 財産的要件

建設業許可を必要とする規模の工事を施工するにあたって、営業活動資金、資材・機械器具の購入、労働者の確保など、一定の資金が必要となります。ですので許可業者には、500万円以上の自己資本か資金調達能力を有していることが求められています。

 

 

次のどちらかを満たせば、財産的要件について認められます。

@500万円以上の自己資本があること(直近の貸借対照表の純資産の額)
A500万円以上の資金調達能力があること(預金残高が500万円以上)

 

 

 

 

 

C 社会保険への加入

2020年10月から施行された改正建設業の中で、建設業許可の要件に社会保険の加入が追加されました。それに伴い、建設業許可申請(新規・更新)の際に、適切な社会保険の加入が認められない場合、申請が受理されません。

 

 

加入が必要な保険は次の三種類です。

@健康保険
A厚生年金保険
B雇用保険

 

※事業所の形態によって加入が必要な保険は変わってきます。詳しくは当事務所までお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

 

 

D 誠実性

建設業法では、建設業許可の申請にあたり、建設業の経営に携わる人物に「誠実性」を求めています。

 

 

誠実性が求められる主体は、次のとおりです。

法人 … 法人の役員(非常勤含む)、実質的経営者、支配人、使用人
個人事業主 … 事業主本人、支配人、使用人

 

 

請負契約に関して不正や不誠実な行為をするおそれがある人には許可をあげませんと条文にも記載があります。(建設業法7条第3号)

 

 

【例】不正や不誠実な行為

・法律違反(詐欺、脅迫、横領、文書偽造など)
・契約違反(工事内容や工期、天災など不可抗力による損害の負担など)
・「建築士法」や「宅地建物取引業法」など、ほかの法律の定めにより、不正または不誠実な行為を行ったことで、免許などの取消処分を受け、その最終処分から5年を未経過していない者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当事務所に依頼するメリット

 

 

依頼から申請までのスピードが段違い!
依頼が来たらすぐにアクションを起こします!専門の行政書士が、許認可取得までスピーディーに対処いたします!

 

年間実績100件以上!
経験豊富な行政書士が多数在籍しておりますので、安心してお任せください!

 

当事務所は、東北エリア全般を網羅しております!
お忙しい方のために、当事務所スタッフが直接あなたのもとへお伺いいたします!

 

 

 

 

☎ まずはお気軽にお問い合わせください!

当事務所は、各種許認可に精通している行政書士が在籍しております!宮城・仙台・福島・東北エリアでの各種許認可手続きをお考えの事業者様は、ぜひ当事務所にご連絡ください!誠心誠意をもって、最後まで対応させていただきます。

 

行政書士大越誠事務所
☎ 022-290-6859(相談料無料)

受付時間

9:00〜18:00 (土日祝対応可)
お問い合わせフォームからは、24時間受付しております。

 

TOP

トップへ戻る